一元管理システムおすすめ10選

公開日:2023/12/18   最終更新日:2024/03/11

複数のECサイトなどで多店舗展開を行うと、受注・在庫・商品などの管理が複雑になり、さまざまなミスや販売機会を逸するなどのトラブルが生じます。こうしたトラブルを減らし、データの管理などを効率的に行うのが一元管理システムです。この記事では、おすすめの一元管理システム3社をご紹介します。各社のサービスの特徴を解説しているので、業務効率を上げたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

一元管理システムとは

一元管理システムは、さまざまな情報やデータを一箇所にまとめて管理方法の統一を行うシステムのことです。ECサイトなどであれば、ひとつの商品を自社サイト上で販売することや、複数の外部モールへ出店することなどがあります。

一元管理システムがあれば、こうした複数の販路がある場合にも単一の管理画面で管理を行うことができます。商品情報に変更がある場合にも、一斉にすべてのサイトへの反映が可能になるため、業務の効率化に繋がります。

一元管理システムを導入するメリット

一元管理システムを導入するとどのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは大きく4つ紹介します。

販売経路や販売プランを豊富にし、売上向上につなげる

一元管理システムを導入することで、一括管理ができるようになり、新たな販売方法を豊富に展開することができます。たとえば単品商品を別商品とセットで販売することや、店舗ごとに売上の高い商品の在庫数を増やすことなど、販売商品のバリエーションや、店舗ごとの在庫数管理などが可能になります。

さまざまな販売方法を試すことができるため、商品情報の更新スピードも向上するでしょう。

迅速な顧客対応が可能になる

一元管理システムを導入することで、お客さんへの対応スピードも向上できます。より効果を感じやすい例としては、お客さんへのメール対応です。

購入後のお礼メールや発送連絡メール、問い合わせメールなど自動で行えるため、お客さんひとりひとりへのフォローを効率よく行うことができます。

管理作業への効率化

一元管理システムを導入することで、在庫管理はもちろんのこと受注管理や商品情報管理など、今まで行っていた各業務をシステム上で一括に行うことができます。情報の自動更新も可能となり、購入者への送付先発行や入金確認などの作業も自動化できます。

そのため、業務の工程を削減でき、効率的にサービスを提供できます。

ミスや在庫切れなどを防げる

一元管理システムは、業務の自動化によって、ミスやトラブルを防ぐことができます。そのため、在庫切れや送付先の間違い、商品情報の登録ミスなどのヒューマンエラーを防ぐことができます。

一元管理システムの主な機能

一元管理システムの主な機能は、受注管理や在庫管理、商品登録管理、発注・仕入れ管理、売上・決済管理、出荷管理、メール送信などがあります。注文データの定期的な一括取り込みや受注内容に合わせた自動振り分け機能などがあり、取りまとめが容易になります。

在庫に関しても、イベントなどによるイレギュラーな在庫変動などの自動管理や在庫が切れる前にリマインドしてくれる機能なども搭載されています。また商品登録に関しても、ひとつの編集で全店舗の編集を完了できます。

発注書の自動作成やメール送付、入金確認、外部システムとの連携による出荷管理など多くの業務を一元管理できます。

コマースロボ

コマースロボのメイン画像

コマースロボの基本情報

会社名株式会社コマースロボティクス
住所〒105-0021 東京都港区新橋2-11-4 マヤパダ汐留プラザ5F
電話番号03-4431-1337

コマースロボとは、受注管理システム(OMS)と倉庫管理システム(WMS)が一体となったRPA内臓のEC自動出荷システムです。RPAとは、これまで人間のみが対応できるといわれていた高度な作業を、AIなどの認知技術を活用し代行する取り組みのことです。

受注処理、出荷管理、発注管理、在庫管理などの業務を自動化・一元管理することで、ミスを減らし出荷までの時間を短縮することが可能です。

PRA機能

コマースロボでは、ほかにはないRPA機能を使うことで、独自の受注処理ロボットを作成できます。これにより、目視や手作業で修正していた注文確認などを自動化しています。

また、サポートチームが企業ごとに最適なRPA設定を提案してくれるので、複雑な受注処理であっても設定・自動化が可能です。

圧倒的低コスト

一般的に、受注管理システム(OMS)は倉庫管理システム(WMS)を別で契約する必要があります。しかし、コマースロボではOMSとWMSが一体になっているため、システムの一本化が実現しています。これにより、コストを実質50%削減することが可能です。

また、EC業者と倉庫業者が在庫数を共有できるため、作業ミスや販売機会損失も大幅に減らすことができます。

豊富なデータ連携

コマースロボは、Spotifyや楽天など、API連携数が業界トップレベルを誇ります。あらゆるモール・カート・宅配システム・後払いシステムと簡単にAPI連携が可能です。

モールなどとの連携作業が不要となるため、受注処理人件費を大幅に削減することもできるようになります。

コマースロボEOSと連携可

コマースロボでは、発注支援システム「コマースロボEOS」と連携し、在庫の最適化と最適発注数を支援してくれます。

WMSデータを自動取得し、需要予測分析により在庫日数を計算します。推奨発注量やタイミングの発注支援データを作成することで、機械損失を解消することができ、在庫の運用効率を上げます。

これにより、売上・粗利・キャッシュフローを最大化することが可能です。

TEMPOSTAR(テンポスター)

TEMPOSTAR(テンポスター)のメイン画像

TEMPOSTAR(テンポスター)の基本情報

会社名SAVAWAY株式会社
住所〒164-0012 東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー17F
電話番号03-6634-2232

TEMPOSTARは、ASPタイプでありながらカスタマイズに対応可能なサービスです。ASPの基本機能で運用し、EC事業の規模が大きく他システムとの連携が必要な場合はカスタマイズを行います。

柔軟なシステムカスタマイズ

TEMPOSTARは、ASP(インターネット経由で提供される他社の一般的なサービス)でありながら、個別の要望にも柔軟にカスタマイズが可能な「ハイブリッドカスタマイズ」システムを採用しています。

ASPのシステムで利用を始めてから、事業の成長に合わせた拡張が必要となる場合、別のシステムを導入する必要があります。それにより追加の費用や時間がかかってしまいます。

しかし、TEMPOSTARはカスタマイズ対応ができるため、事業の成長に合わせた拡張対応が可能です。システムを乗り換えずに継続利用ができる点がメリットといえます。

安定したトータルサポート

TEMPOSTARは、ASPの基本機能だけでなく、個別で開発したカスタマイズ機能も最新の状態で利用できます。ECプラットフォームの仕様変更にも対応可能なため、追加での開発や費用も必要ありません。

また、カスタマイズ機能であっても全体機能の一部として要件確認を行い、システムを開発・管理しています。そのため、トラブルが発生しても、問題の切り分けから連携処理までをトータルでサポートしてくれるため、安心して利用することができます。

運用効率を高める機能

TEMPOSTARは、EC運営の効率を高める機能が充実しています。商品情報機能では、登録された商品画像と商品情報を連携しているECプラットフォームに一括で登録・反映することができ、ダブルメンテナンスが必要ありません。

受注機能では、受注タグ機能を活用することにより、注文・受注情報を自動仕分けすることが可能です。また、在庫機能では複数倉庫の管理ができ、分散している在庫に対して受注・出荷・配送処理を行うことが可能です。

運用に合わせた特徴的な機能により、運用の効率を高めることができます。

CROSS MALL

CROSS MALLのメイン画像

CROSS MALLの基本情報

会社名株式会社アイル
住所〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー
電話番号0120-829-732

CROSS MALLは株式会社アイルが運営しており、商品の受注管理や仕入など、ECショップ運営に必要な業務を一元管理できるASPソフトです。

ASP管理による業務効率化

CROSS MALLでは、ASPによる管理により業務の効率化を実現しています。ECショップを多店舗運営すると、モールやカートの仕様変更が必要になります。そのたびに個別対応していると、運営とは異なる部分に時間を割くことになってしまいます。

そこでCROSS MALLでは、適切で確実な仕様変更に対応しているASPにより、在庫管理や受注管理を効率よく行うことを実現しました。ASPの定期的なバージョンアップにより、ネットショップ仕様の変更対応が簡単にできるようになっています。

人とシステムの役割分担

CROSS MALLを導入することにより、人とシステムの長所を活かした役割分担が可能になります。EC運営において数多くある業務を、人が担う部分とシステムに任せる部分に分けます。

例えば、販売計画や売上管理、集客や問い合わせの対応など、複雑な判断が必要な業務は人が担当します。受発注業務・商品登録・在庫管理・出荷処理・メール一括送信などルーティンワークで正確さが求められる業務はシステムが対応します。

このように、それぞれの良い部分を活かした役割分担により、業務の負担軽減や、販促などの売上向上施策などに力を入れることができます。これにより、業務の効率化・売上や顧客満足度アップなどにつなげることが可能です。

充実したサポート体制

CROSS MALLでは、システムの運用サポートだけでなく、ハードウェアのトラブルにも対応しています。システムの操作方法やメンテナンス、セキュリティ対策など、全ての面においてトータルサポートを行っています。

営業・SE・運用と指導・ネットワークなど、各部署から担当者を決めてチームが作られ、各企業に対し専属のチームがサポートしてくれます。

リモート操作も対応可能なため、電話で伝えにくい説明も直接確認することが可能です。スムーズな対応で、さらに作業の効率化に努めます。

その他の企業一覧

  • 店舗アップ/株式会社日本ビジネス・サポート
    店舗アップ/株式会社日本ビジネス・サポートの画像
    会社名株式会社日本ビジネス・サポート
    住所〒951-8067新潟県新潟市中央区本町通2-181
    TEL025-225-1155
  • 特攻店長/株式会社キャプサー
    サービス名特攻店長
    提供会社名株式会社キャプサー
    住所(本社)〒650-0027 神戸市中央区中町通2-3-2 三共神戸ツインビル 11F
    TEL(代表)078-362-1920
  • 通販番長/株式会社スプレンダーコンサルティング
    サービス名通販番長
    提供会社名株式会社スプレンダーコンサルティング
    住所(本社)〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-9-6 徳力本店ビル7F
    TEL(代表)03-5244-4580
  • e シェルパ モール 2.0
    サービス名e シェルパ モール 2.0
    提供会社名株式会社 スクロール360
    住所(本社)〒430-0807 静岡県浜松市中央区佐藤2丁目24番1号
    TEL(代表)03-4326-3207
  • 通販する蔵
    通販する蔵の画像
    サービス名通販する蔵
    運営会社名株式会社ソフテル
    住所(本社)〒501-0112 岐阜市鏡島精華1-3-17 岐陽第一ビル
    電話番号(通販する蔵 専用サポート)058-213-7245
  • ITFOReC MS2(アイティフォレック・エムエスツー)
    itforの画像
    サービス名ITFOReC MS2(アイティフォレック・エムエスツー)
    運営会社名株式会社アイティフォー
    住所(本社) 〒102-0082  東京都千代田区一番町21  一番町東急ビル 12階
    電話番号(小売業/EC事業者向けソリューション)03-5275-7917
  • mylogi(マイロジ)/アートトレーディング株式会社
    mylogiの画像
    サービス名mylogi(マイロジ)
    運営会社名アートトレーディング株式会社
    住所(本社)〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-18-1 Hareza Tower 20F
    電話番号(代表)03-5422-3348

一元管理システムを選ぶ際のポイント

一元管理システムを選ぶ際のポイントを紹介します。一元管理システムを選ぶときには機能面と費用面に着目して選定していくことがおすすめです。

機能面で大切なこと2つ

機能面において大切にしたいポイントとしては2つあります。まずは導入するにあたって自社に必要な機能は何かを明確にしておきます。

先ほど紹介した一元管理システムの主な機能以外にも、ほしい機能がある場合には、その機能が搭載されているシステムを選ぶことでより効率化が図れるでしょう。2つめとしては、将来的に必要になりそうな機能を付けられる機能があるかどうかです。

今すぐに必要な機能ではなくても、今後、事業を拡大したときにあれば便利だと思う機能を後から付け加えることができるとよりよいでしょう。このような付け加えられる機能においては、導入する一元管理システムによって異なるため、複数社比較を行うときにはチェックしておくことが大切です。

自社にあった料金形態や連携性

一元管理システムには、会社によって料金形態が異なります。月額払いや注文数ごとの支払いなど、自社に最適な料金形態のシステムを導入することがベストです。

ほかにも自社が利用している基幹システムとの相性もしっかりと見ておく必要があります。連携が不可となってしまうと作業の効率化は難しくなってしまいます。

こうした連携性を確認するためにも、無料体験ができる会社であれば、一度、試してみてから導入するか否かを決めていくとよいでしょう。使用感も含めて検討ができれば、より自社に最適な一元管理システムの導入に繋がります。

一元管理システムを導入する際の注意点

一元管理システムを導入する際の注意点としては、先ほども少し紹介していますが、自社サービスとの連携性や導入目的の機能性を取り揃えているか、費用対効果の高いシステムとなっているか否かを確認することが大切です。ECサイトであれば、現在利用しているカートシステムに対応する機能が搭載されていることや、利用中のモール、今後利用を検討しているモールにも対応可能かどうかも見ておきます。

また自社の販売方法や在庫管理方法とも照らし合わせて、導入後のシミュレーションを行ったときにマッチするか否か、そしてカスタマイズ性も気にかけておくとよいでしょう。

今後、システムが変更になったときにもカスタマイズ性が高ければ問題なくシステム運用を続行できます。また料金設定も確認し、自社にとって費用対効果の高くなるシステムを選択し、無料体験がある場合には一度試してみてから本格的な導入を行うこともおすすめです。

まとめ

一元管理システムを導入すると、受注や発注、在庫の管理を簡素化することができます。ECサイト運営を効率よく行うことは、お客さまに満足していただくことにつながり、新規の顧客を獲得することも可能になります。一元管理システムは、各社で費用や機能などが少しずつ違っています。業務の効率化はもちろん、今後事業を広げていくためにも、対応が柔軟なシステムを選ぶとよいでしょう。

受注・在庫管理・出荷・発注まですべてを自動化

コマースロボ/株式会社コマースロボティクス

自動化率95%以上の受注管理システム

コマースロボは特許取得のクラウドRPAによって、面倒な確認や修正作業を自動化できるシステムです。使いたい処理ロボットを標準オプションから選んで使えることに加えて、独自の処理をコードなしでカスタマイズすることもできるようになっています。

累計950社以上の利用実績があり、年間の受注件数は2,745万件を超えているので、実績に関しても十分信頼できるといえるでしょう。

おすすめの
受注管理システム比較一覧

イメージ
サービス名
コマースロボ/株式会社コマースロボティクスLOGILESS(ロジレス)/株式会社ロジレスTEMPOSTAR(テンポスター)/SAVAWAY株式会社CROSS MALL(クロスモール)/ 株式会社アイルネクストエンジン(NEXT ENGINE)/NE株式会社ロジザードZERO/ロジザード株式会社COOOLa(クーラ)/株式会社ブライセン
特徴EC運営を自動化する「コマースロボ」を提供。さまざまな課題を解決する。一体型システムで受注から出荷まで。多くのプラットフォームに対応できる。ネットショップの運営を連携、自動化、効率化できる一元管理システムを提供商品登録、受注管理、在庫管理、仕入れを一元管理できる機能が標準装備豊富な機能で無駄を省きながらEC運営ができる受注管理システムシステムやIT機器が苦手な企業でも、すぐに解決してくれる倉庫管理システム物流・倉庫業務の生産性を重視し、高品質で使いやすい倉庫管理システム
公式サイト公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら