在庫管理システムおすすめ10選

公開日:2023/12/18   最終更新日:2024/03/11

「受注管理システム」や「在庫管理システム」とは、これまで手作業で対応していたたくさんの受発注業務、在庫管理業務などを一気に自動化できるので、多くの会社で重宝されているシステムです。

しかし、いきなり自分たちに合ったシステムを選ぶのは至難の業といえるでしょう。そこで、この記事ではおすすめの管理システムをご紹介します。

在庫管理システムとは?

在庫管理システムとは、各商品の在庫情報や入荷、出荷情報などを入力し、在庫の把握や管理などを行うシステムです。在庫管理システムを利用し、在庫の管理を徹底できることで、経営にもよい影響を及ぼし、サービス提供も迅速に行うことへ繋がります。

一方、紙やエクセルでの在庫管理は、入力ミスや転記ミス、タイムラグが発生してしまう可能性があります。しかし在庫管理システムを利用することで、正確な在庫管理が可能となり、こうしたミスやタイムラグも解消されることでしょう。

在庫管理システムを導入するメリット

在庫管理システムを導入することで具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは大きく3つにわけて紹介します。

余剰在庫や過剰在庫を削減できる

在庫管理システムを導入することで、在庫状況を正確に把握、管理することができます。リアルタイムで管理できることで商品の仕入れや入荷作業などにおいて、必要な分のみを把握でき、余分な仕入れや入荷作業をせずに済みます。

その結果、余剰在庫や過剰在庫を減らすことができ、最低限の在庫数での管理が可能になります。倉庫内においても、余分なスペースが排除され、効率よく使用していくことができるでしょう。

欠品をなくし、サービス向上に繋がる

在庫管理システムを導入することで、欠品で販売できないという事態に陥ってしまうことは少なくなります。在庫の管理が徹底されていないと、お客さんが購入したいと思うタイミングで商品を提供できないことが発生し、機会損失になってしまうこともあります。

在庫管理システムには、在庫の正確な把握や管理だけではなく、販売状況や出荷状況もデータ化できるため、より詳細な在庫管理が可能になるでしょう。その結果、今後の販売状況をあらかじめ予測し、それに合わせて仕入れを行うことができます。

ほかにも拠点が複数ある場合であっても、一元管理が可能になり、どこの店舗に在庫があるのかの把握も容易になります。そのため、余剰在庫がある店舗から取り寄せるなどの効率的な運用も可能となるでしょう。

棚卸作業が容易になる

在庫管理システムを導入することで、棚卸作業が容易になります。従来の棚卸作業であれば、現在の在庫数を確認し、帳簿などと照らし合わせて違いがないかを確認する必要があります。

在庫数が多い場合には、それだけ時間と人的コストが必要になってきます。人間が行うことでミスも発生してしまうこともあるでしょう。

しかし在庫管理システムを導入することで、バーコードでの在庫管理となり、数量チェックも容易になります。作業時間の削減や集計ミスなども防ぐことができます。

在庫管理システムの主な機能

在庫管理システムの主な機能を紹介します。在庫管理システムには、在庫一覧・照会機能や入出庫管理機能、販売管理機能、棚卸・ハンディターミナル機能、システム連携による一元管理、分析機能などがあります。

入出庫の管理機能があることでリアルタイムでの在庫管理が可能になり、販売管理では、売上管理を徹底できます。またほかのシステムとの連携を図ることで受注から会計まですべてを一元管理できます。

分析機能においては、売れ筋商品の把握なども容易となるため、より売上アップの手助けにもなることでしょう。

コマースロボ

コマースロボのメイン画像

コマースロボの基本情報

会社名株式会社コマースロボティクス
住所〒105-0021 東京都港区東新橋2-11-4 マヤパダ汐留プラザ5F
電話番号03-4431-1337

コマースロボは、特許取得のRPAであらゆる作業を自動化できる受注管理システムです。受注に必要な事務作業から倉庫管理までデータとして管理し、機会損失や大きなミスを防ぎます。

データ連携先が豊富

コマースロボのAPI連携数は業界トップレベル。楽天やYahoo!ショッピング、Shopify、BASEなど、大手モールや人気ストアのほとんどがコマースロボとデータ連携できます。在庫連携やCSVにも対応しているため、複雑な処理まで自動化できることが特徴です。

例えば、楽天市場と連携するとキャンペーン対応ができるようになります。商品のサイズに応じてネコポスや宅配便など配送方法を自動選択することも可能です。

さらに、NP後払い、GMO後払いなどの決済サービスとも紐づけできます。その他の公式サイトに掲載されていない外部システムであっても、CSVであれば連携できる可能性が高いため、気になる人は問い合わせてみましょう。

また、ヤマト運輸や佐川急便などの送り状発行サービスとの連携も可能です。手入力やコピーペーストだと膨大な時間がかかる作業を、一気に短縮できるでしょう。コマースロボのRPAには住所不備チェック機能も搭載されているので、購入者が入力した住所に漏れや間違いがあっても、荷物が届かない事態を防止できます。

在庫管理を可視化

コマースロボは、受注管理システム(OMS)と倉庫管理システム(WMS)を一体化させたシステムです。ECサイトと連携するOMS的な側面だけでなく、在庫状況を管理するWMS的な側面も兼ね備えているため、リアルタイムで在庫を確認しながら運営できます。

セット・バラ販売の設定や、賞味期限管理、ロットごとの在庫数・出荷履歴の検索など、商品の内容次第でさまざまなカスタマイズができることがポイントです。

コマースロボがあれば、在庫に関するデータを自動取得することで、需要予測分析が素早くできるようになります。適正な発注量を目指し、不良在庫を減らしたり、売上アップにつなげたりできるでしょう。

本来別々に購入する必要があるOMSとWMSを同時に導入できるので、システムの維持費が安く済むという面でもお得です。

COOOLa(クーラ)

COOOLa(クーラ)のメイン画像

COOOLa(クーラ)の基本情報

会社名株式会社ブライセン
住所〒104-6591 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー30F
電話番号03-6264-7221

COOOLa(クーラ)は、生産性を追求して作られたクラウド型倉庫管理システムです。「経営者が選ぶクラウド型倉庫管理システム部門」で3冠を獲得しており、BtoC、BtoB、O2Oなど国内外を問わずバリエーション豊かな業種で採用されています。

カスタマイズ性が高い

倉庫管理が必要な事業では、ほとんどの場合自社向けにシステムをカスタムする必要性があるものです。そこでCOOOLa(クーラ)は、入出荷やデータ照会機能といった基本的なシステムだけに力を入れるのではなく、オプション機能にも注力して開発しています。

例えばカメラが検品作業を行う「物流画像検品システム」や、生産性を高めるための「収支・KPI機能」「出荷予測機能」など、解決したい課題に合わせてオプションを追加できることが特徴です。

また、COOOLa(クーラ)は日本語の他にベトナム語、英語、中国語に対応しています。外国人スタッフがいてもスムーズに操作できるので安心です。将来的に海外拠点を持ちたいという人も、大幅な開発工程をスキップして管理システムを使い続けられるでしょう。

カスタマイズ性の高さは、コスト面から考えてもメリットが多いです。たいていの機能は標準装備なうえにオプションを低価格で追加できるので、事業拡大やスタッフ増員に伴う仕様変更コストを低めに抑えられるでしょう。COOOLa(クーラ)に乗り換えて60%以上のコスト削減になったケースもあります。

各種帳票を一体化

COOOLa(クーラ)は、納品書や後払振込票、ピッキングリストなどを1枚の紙にまとめて出力できます。これまで別々の紙に印刷していた情報を一体化することで、ミスが発生したときの確認作業や、封入忘れ・間違いを防げる機能です。

帳票のレイアウトは業務内容によって調整が可能です。リピーター獲得のために広告を載せたり、オリジナルのフォーマットで作成したり、要望に合わせた帳票が作れます。

決済代行会社のフォーマットに対応した帳票作成も可能なので、自社サイトで取引している決済代行会社があれば導入すると便利でしょう。過去には、NP後払いやクロネコ代金後払いサービス、@払いなどの導入実績があります。

GoQSystem

GoQSystemのメイン画像

GoQSystemの基本情報

会社名株式会社GoQSystem
住所〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目6-12 NS京橋ビル 5階
電話番号03-3564-5900

GoQSystemは、株式会社GoQSystemが通販店舗を運営した経験から開発したECショップ管理システムです。効率化を図るための機能を数多く搭載し、ひとつの画面ですべてのショップを管理できるようになっています。

月額定額制の料金プラン

GoQSystemはすべてのプランが月額定額制です。従量課金制ではないので、売上数が多くても少なくても支払う金額が変わりません。公式サイトでは料金シミュレーションができるので、気になる人は数値を入れて計算してみましょう。

また、GoQSystemは20日間無料お試しができます。まずは「受注管理システムがどんなものなのか触ってみてから長期利用を検討したい」という人でも安心です。1か月あたりの受注件数が少ない人は、最低限の機能を取り揃えたフリープランも検討するといいでしょう。

お試し期間での見極めが難しいと考えている人は、クリスマスやバレンタインデー、母の日など、忙しいシーズンに絞ってGoQSystemをお試ししてみましょう。人件費削減や業務効率アップの方策としてGoQSystemがマッチしているかどうかがよくわかります。

直感的に使いやすい画面

楽天旧RMSを元にしたデザインで、受注管理システムに親しみがない人でも直感的に使いやすい画面レイアウトです。商品マスタの登録が不要なので、ほかの受注管理システムが難しくて挫折してしまった人でも楽に操作できるでしょう。

特筆すべき点は、初期設定が簡単なことです。最短40分ほどで複数モールの設定が完了するので、その日のうちに利用し始めたいという人や、現在使っているシステムから乗り換えできるか不安だという人でも導入しやすいでしょう。

各モールの注文情報をワンクリックで連携できたり、拡張機能を入れてクリックポストとAPI連携できたり、初心者にとって便利な機能が多いです。

細やかなサポート体制

GoQSystemは、ユーザー向けに4つのサポート窓口を設けています。メールやLINEであれば土日や祝日でも対応してもらえるので、急いで解決したいことがあっても安心です。

また、GoQSystemは初心者向けのマニュアルをネット上に公開しています。「外部サイトとの連携」「送り状作成関連」など、やりたいこと別に細かくカテゴリー分けされているので、目当ての説明を探しやすいです。絞り込みやキーワード検索もできるため、紙のマニュアルより素早く情報が見つかります。

その他の企業一覧

  • 店舗アップ/株式会社日本ビジネス・サポート
    店舗アップ/株式会社日本ビジネス・サポートの画像
    会社名株式会社日本ビジネス・サポート
    住所〒951-8067新潟県新潟市中央区本町通2-181
    TEL025-225-1155
  • 特攻店長/株式会社キャプサー
    サービス名特攻店長
    提供会社名株式会社キャプサー
    住所(本社)〒650-0027 神戸市中央区中町通2-3-2 三共神戸ツインビル 11F
    TEL(代表)078-362-1920
  • 通販番長/株式会社スプレンダーコンサルティング
    サービス名通販番長
    提供会社名株式会社スプレンダーコンサルティング
    住所(本社)〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-9-6 徳力本店ビル7F
    TEL(代表)03-5244-4580
  • e シェルパ モール 2.0
    サービス名e シェルパ モール 2.0
    提供会社名株式会社 スクロール360
    住所(本社)〒430-0807 静岡県浜松市中央区佐藤2丁目24番1号
    TEL(代表)03-4326-3207
  • 通販する蔵
    通販する蔵の画像
    サービス名通販する蔵
    運営会社名株式会社ソフテル
    住所(本社)〒501-0112 岐阜市鏡島精華1-3-17 岐陽第一ビル
    電話番号(通販する蔵 専用サポート)058-213-7245
  • ITFOReC MS2(アイティフォレック・エムエスツー)
    itforの画像
    サービス名ITFOReC MS2(アイティフォレック・エムエスツー)
    運営会社名株式会社アイティフォー
    住所(本社) 〒102-0082  東京都千代田区一番町21  一番町東急ビル 12階
    電話番号(小売業/EC事業者向けソリューション)03-5275-7917
  • mylogi(マイロジ)/アートトレーディング株式会社
    mylogiの画像
    サービス名mylogi(マイロジ)
    運営会社名アートトレーディング株式会社
    住所(本社)〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-18-1 Hareza Tower 20F
    電話番号(代表)03-5422-3348

在庫管理システムを選ぶ際のポイント

在庫管理システムを選ぶときにはどのようなポイントを踏まえて選ぶとよいのでしょうか。ここでは大きく3つに分けて紹介します。

目的にあった機能がある

在庫管理システムを導入するときには、自社で利用したい目的があって導入される方が多いと思います。そのため、業務上の課題を克服できる機能があるか否かを確認しておくことが大切です。

在庫管理システムにはさまざまな機能が装備されているものがありますが、自社で必要としている最低限の機能が備わった在庫管理システムを導入するとコストも抑えられて、無理なく導入できるでしょう。

自社の商材や管理方法とマッチしている

会社によって取り扱っている商材は異なります。飲食物なのか、電化製品なのか文具なのかなどによっても管理方法は違ってきます。

そのため、自社でいつも行っている管理方法や管理の流れなどをそのまま反映できるようなシステムを選ぶことが大切です。検討している在庫管理システムの導入実績企業などを確認し、自社と同じ業種の会社が導入しているのかをチェックすることもおすすめです。

無理のない価格である

在庫管理システムにも、さまざまな種類があるため、システムの価格も異なります。カスタマイズなどを希望されている方は、既存のものよりも費用はかかるでしょう。

そのため、自社がどのような機能を求めているのかをしっかりと明確化し、無理のない価格の在庫管理システムを選ぶことが大切です。

在庫管理システムの種類

在庫管理システムには主に大きく4つの種類があります。倉庫管理や運営の機能に特化されたもの、ECサイトの在庫管理に特化したもの、備品管理が可能なもの、最低限の機能が備わったものです。

倉庫管理や運営の機能に特化したタイプは、倉庫管理システムのひとつとして在庫管理を中心にさまざまな業務に対応できます。入庫から出庫、検品、請求管理など製造業や物流会社にとくに最適だといえます。

ECサイトに特化したタイプは、カートシステムと連携し、リアルタイプで在庫管理ができます。大ヒット商品などの動きが速い商品にもスムーズな在庫管理が行えます。

備品管理に特化したタイプは、在庫管理に加えて備品や試薬、機器なども管理できます。取り扱い注意な商材などにも迅速に対応可能です。

最低限の機能が備わったタイプは、在庫の入出庫管理や照会などシンプルな機能のみを備えたものです。できるだけコストを抑えて導入したい場合に最適です

まとめ

使いやすい管理システムは、ユーザー目線で作られていることが特徴です。楽天などの大手モールと連携しやすかったり、伝票発行を自動化したり、多言語に対応したり、随所に工夫が見られます。

同じECショップ運営者のなかでも、ITツールの習熟度や業務規模、解決したい課題はさまざまです。ましてや、ECショップ運営ではなく倉庫管理やその他業務に携わる人なら、より異なった視点でシステムを活用することになります。

操作に慣れていない人は初心者向けのサポートが充実しているシステムがおすすめですし、倉庫管理に不満を抱えている人は在庫状況を細かく設定できるシステムのほうがいいでしょう。

この記事を参考に、気になるシステムがあればぜひ問い合わせてみてください。

受注・在庫管理・出荷・発注まですべてを自動化

コマースロボ/株式会社コマースロボティクス

自動化率95%以上の受注管理システム

コマースロボは特許取得のクラウドRPAによって、面倒な確認や修正作業を自動化できるシステムです。使いたい処理ロボットを標準オプションから選んで使えることに加えて、独自の処理をコードなしでカスタマイズすることもできるようになっています。

累計950社以上の利用実績があり、年間の受注件数は2,745万件を超えているので、実績に関しても十分信頼できるといえるでしょう。

おすすめの
受注管理システム比較一覧

イメージ
サービス名
コマースロボ/株式会社コマースロボティクスLOGILESS(ロジレス)/株式会社ロジレスTEMPOSTAR(テンポスター)/SAVAWAY株式会社CROSS MALL(クロスモール)/ 株式会社アイルネクストエンジン(NEXT ENGINE)/NE株式会社ロジザードZERO/ロジザード株式会社COOOLa(クーラ)/株式会社ブライセン
特徴EC運営を自動化する「コマースロボ」を提供。さまざまな課題を解決する。一体型システムで受注から出荷まで。多くのプラットフォームに対応できる。ネットショップの運営を連携、自動化、効率化できる一元管理システムを提供商品登録、受注管理、在庫管理、仕入れを一元管理できる機能が標準装備豊富な機能で無駄を省きながらEC運営ができる受注管理システムシステムやIT機器が苦手な企業でも、すぐに解決してくれる倉庫管理システム物流・倉庫業務の生産性を重視し、高品質で使いやすい倉庫管理システム
公式サイト公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら