ecbeing BtoB(イーシービーイング)/株式会社ecbeing

公開日:2023/07/26 最終更新日:2024/02/01
ecbeing BtoB(イーシービーイング)の画像

従来の受発注は、人によるアナログな手法で行われていました。そのため聞き取りミス、入力ミス、発注ミスなどがひんぱんに起こります。そんな中、社内のDX化推進の手段として注目されているのが「ecbeing BtoB」です。今回は、株式会社ecbeingの特徴について詳しくご紹介します。

業務効率化を図りたい方必見!おすすめの受注管理システムはこちら!

受発注業務の効率化を実現する「ecbeing BtoB」とは?

株式会社ecbeingとは、どんな受注管理システム会社なのでしょうか?こちらでは株式会社ecbeingについて詳しくご紹介します。

株式会社ecbeingの会社概要

受注管理システムecbeing BtoBを運営しているのは、株式会社ecbeingです。本社住所は東京都渋谷区渋谷にあります。2012年に株式会社ecbeingとして設立されました。ecbeing BtoBの読み方は「イーシービーイング・ ビー・トツー・ビー」と読みます。

次に株式会社ecbeingが提供するecbeing BtoBについて詳しくご紹介します。

受注管理システムとは何か?

受注管理システムとは、受注や発注の業務を効率化することができるシステムのことです。

受注や発注に関する新規法人申請・承認・注文管理・見積管理・商品管理・在庫管理・得意先管理・問い合わせ管理などを一元管理することができます。簡単にいうと、受注管理システムとは受注や発注の業務をDX化できるプラットフォームのことです。

受発注業務の効率化を実現できる

株式会社ecbeingが提供するecbeing BtoBは、受発注業務の効率化を実現できる受注管理システムです。

受発注業務の効率化の実現とは、これまで既存のお客さんとの取引を電話・ファックスで行っていたことを、ウェブ発注・ウェブ問い合わせに切り替え、業務を効率化することです。

法人取引に特化したプラットフォーム

ecbeing BtoBは、法人取引に特化したプラットフォームです。2005年から提供を開始し、現在BtoB EC構築の実績年数は約18年になります。ecbeing BtoBは、これまでさまざまな法人取引に関するノウハウを積み重ねてきました。

圧倒的なヒューマンパワーでお客様と伴走

ecbeing BtoBは、圧倒的なヒューマンパワーでお客さんと伴走することができる受注管理システムです。ecbeing BtoBには、開発体制500名、マーケ体制200名の人員が配置されています。そのためecbeing BtoBはしっかりとお客さんの業務に寄り添ったお手伝いをすることが可能です。

ecbeing BtoBによる課題解決例の紹介

これまでecbeing BtoBはどんな課題解決を行ってきたのでしょうか?こちらで詳しくご紹介します。

課題例 受注した案件を基幹システムに手入力している課題

ecbeing BtoBには、受注した案件を基幹システムに手入力していた課題を解決した事例があります。これまである会社では、大手企業から小売店まで、さまざまな取引先から取引を受注していました。

受注していた時の方法は、電話・ファックス・営業マンの直接訪問などからです。そのため電話が聞き取りにくかったり、ファックスが読みにくかったり、営業マンが聞き取りミスをしたりしていました。

また最大の問題点が、1件1件受注した案件を基幹システムに手入力していたことです。ここでも入力ミスがあったり、入力に手間と時間がかかっていました。そのため会社の受注業務は大変効率が悪い状態でした。これらの課題を解決するために会社はecbeing BtoBを導入します。

ecbeing BtoB導入後の効果

会社がecbeing BtoB導入後の効果は次の通りです。これまでアナログだった受注業務をデジタル化しました。それにより聞き取りミスなどのヒューマンエラーがなくなり、二度手間が減少し、受注業務に関する事務作業コストを大幅に削減することに成功します。

また、これまで受注業務にかかっていた時間とコストを、新規ユーザーの開拓に向けることができ、取引の活性化も実現することができました。ecbeing BtoBの導入は大成功でした。

ecbeing BtoBのカスタマイズ例

ecbeing BtoBには、どんなカスタマイズ例があるのでしょうか?こちらで詳しくご紹介します。

課題 ユーザーへの送料が高額になる課題

課題は、ユーザーへの送料が高額になってしまうことです。ある会社ではユーザーへの送料が、1回5,000円以上の注文で送料が無料になります。ところがここで問題が起こります。

送料が高額になってしまうことです。原因は取引先会社の中に、注文担当者が何人もいて、彼らがバラバラに都度注文したからです。

取引先会社がまとめて1回で注文すれば、1回5,000円以上の注文なので無料になります。ところがバラバラに都度注文していたので、結果的に送料が高額になってしまいました。

ecbeing BtoBのカスタマイズの導入効果

ユーザーへの送料が高額になる課題に、ecbeing BtoBのカスタマイズを導入した効果は次の通りです。カスタマイズしたことで、自動で同梱計算を行うことができ、1日の配送件数を合算し、送料のユーザー負担をできるだけ縮小することを実現しました。

これにより商品の送料で、競合他社より価格で優位性を提案することができ、会社のサイト利用率を向上させることに成功します。

まとめ

今回は、株式会社ecbeingの特徴についてご紹介しました。今回のポイントをまとめると、株式会社ecbeingの特徴とは受注管理システムecbeing BtoBを提供していることです。株式会社ecbeingは、ecbeing BtoBを提供することで、増加傾向にある企業間取引(BtoB)をシステムの面から業務効率化や売上アップに貢献したいと考えています。現在、受注管理システムの導入をご検討中の方は、ぜひ株式会社ecbeingのecbeing BtoBを検討してみることをおすすめします。本記事が株式会社ecbeingの特徴について詳しく知りたい方に届けば幸いです。

ecbeing BtoB(イーシービーイング)/株式会社ecbeingの基本情報

企業名株式会社ecbeing
住所(本社)〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー
電話番号(代表)03-3486-2631
営業時間9:00~19:00
料金スタートアッププラン 190,000円(初期費用)+50,000円/月 ミドルプラン 500万円+20万円/月
機能顧客カルテ、分析機能、CDP・データマーケティング、CMSツールなど

受注・在庫管理・出荷・発注まですべてを自動化

コマースロボ/株式会社コマースロボティクス

自動化率95%以上の受注管理システム

コマースロボは特許取得のクラウドRPAによって、面倒な確認や修正作業を自動化できるシステムです。使いたい処理ロボットを標準オプションから選んで使えることに加えて、独自の処理をコードなしでカスタマイズすることもできるようになっています。

累計950社以上の利用実績があり、年間の受注件数は2,745万件を超えているので、実績に関しても十分信頼できるといえるでしょう。

おすすめの
受注管理システム比較一覧

イメージ
サービス名
コマースロボ/株式会社コマースロボティクスLOGILESS(ロジレス)/株式会社ロジレスTEMPOSTAR(テンポスター)/SAVAWAY株式会社CROSS MALL(クロスモール)/ 株式会社アイルネクストエンジン(NEXT ENGINE)/NE株式会社ロジザードZERO/ロジザード株式会社COOOLa(クーラ)/株式会社ブライセン
特徴EC運営を自動化する「コマースロボ」を提供。さまざまな課題を解決する。一体型システムで受注から出荷まで。多くのプラットフォームに対応できる。ネットショップの運営を連携、自動化、効率化できる一元管理システムを提供商品登録、受注管理、在庫管理、仕入れを一元管理できる機能が標準装備豊富な機能で無駄を省きながらEC運営ができる受注管理システムシステムやIT機器が苦手な企業でも、すぐに解決してくれる倉庫管理システム物流・倉庫業務の生産性を重視し、高品質で使いやすい倉庫管理システム
公式サイト公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら