W3 mimosa(ミモザ)/株式会社ダイアログ

公開日:2023/07/26 最終更新日:2024/02/01
W3 mimosa(ミモザ)/株式会社ダイアログの画像

業務時間の短縮や効率化、社員の負担軽減や拠点の統廃合など、さまざまな理由から物流管理システムの導入を検討する場合があるでしょう。受注管理システムは種類が多く、どれを選べば最適なのか迷う場合もあります。今回は、W3 mimosa(ミモザ)を提供する株式会社ダイアログの特徴について説明します。

業務効率化を図りたい方必見!おすすめの受注管理システムはこちら!

対話を通じ価値を創出する、アプリケーション開発企業

ダイアログは2013年創業の物流管理システムの導入やコンサルティング、WEBアプリケーションシステム、スマホアプリの企画開発や業務用システム機器の選定、販売をしている会社です。

これまでに無料返品サービスやなどの開発で話題となり、さまざまな大手企業が導入をしています。ダイアログの経営理念は対話(dialog)を通じ価値を創出し、利用者、メンバー、社会の幸福を追求し続けることです。

お客さんとの対話から潜在ニーズや真のニーズを理解する、より多くのお客さんに役立つことを考える、信頼を醸成しまた一緒に仕事をしたいと思われることを目指しています。

クラウド型倉庫在庫管理システム「W3mimosa」

W3mimosaはクラウド型倉庫在庫管理システムです。導入によって誤出荷によるクレームや在庫欠品による機会損失、人手不足のため拠点拡大を懸念するなどの問題の発生を防ぎます。誰でも使いやすい設計で、在庫状況を正確に把握ができ、機能も豊富でリーズナブルなのが特徴です。

月額利用料は、ライトプラン3万3,000円(税込)、スタンダードプラン5万5,000円(税込)です。平均出荷件数に合わせてプランが選べるので、出荷件数がそこまで多くない場合も導入がしやすいでしょう。導入前に面倒な作業は必要なく、手軽に利用開始が可能です。

ノンカスタマイズで即時導入可能、最短1週間で導入できます。すぐにシステムの利用を開始したい場合や、導入前に打ち合わせの時間を多く確保するのが難しい場合などもおすすめです。

最低1か月から利用できて契約に関する制約はないので、利用してみてサービスが合わなかった場合もすぐに契約を終了できます。業務管理システムを試しに利用してみたい場合にも取り入れやすいでしょう。

操作はシンプルなため、初めて業務システムを使用する人も一度使用すれば感覚的に利用できます。サポートデスクもあり、使用してみてわからないことがあった場合も安心です。現場で作業している人への説明もしているため、社内にデジタルに関して知識の深い社員がいない場合でも導入しやすいでしょう。

アパレルや食品、化粧品、生活雑貨、精密機器など幅広い業種で導入されていて、オフィスや店舗での在庫管理にも利用できます。返品対応やカスタマイズも可能でどんな業種でも利用しやすいシステムでしょう。

システム導入後は、業務効率化のため長期的に課題の発見と改善をしています。人の動き、物の使い方などから業務手順の改善すべき点を洗いだし、一緒に問題点を解決していきます。以前にもシステムを導入したが、あまり活用できなかった経験がある場合にもW3mimosaはおすすめです。

「W3mimosa」の誕生まで

大きな企業だけでなく、コストやインフラの限られる中小企業や個人事業主にも在庫・倉庫管理システムが必要であるとダイアログは考えました。

複雑化する在庫・倉庫管理を確実かつスピーディー運用できるシステムを提供して、さまざまな事業形態で運用できるインフラづくりをしたいという思いが誕生のきっかけです。

在庫・倉庫管理にかかる手間や時間を減らせられれば、製品やサービスの質を上げることにつながり、世の中がより豊かになります。事業主が本業に専念できるように、手に馴染む道具のような存在をつくりたいという思いが込められW3mimosaは誕生しました。

柔軟性の高いシステムのためユーザー固有のシステムや配送業者のシステムを連携させ、必要に応じてハンディターミナルやスマートフォンもとり入れることができます。在庫・倉庫管理にかかる時間を短縮し、クレームや交渉ごとにかかる時間を短縮します。

W3mimosaの導入により本業に専念する時間が増え、クリエイティブなアイディアが浮かんだり、新しいビジネスが生まれるきっかけになっています。物流業務やクレーム処理から解放され本業を極めたり、自分の好きな仕事に集中したりができるでしょう。

自分だけでなく、携わるスタッフとの情報共有もでき、仕入れ先や運送業者との連携が取りやすくなったという利用者の声もありました。W3mimosaの導入によりビジネスの可能性がひろがります。

まとめ

ダイアログは2013年創業の物流管理システムの導入などをしている会社です。大規模な倉庫在庫管理から、個人事業主まで幅広い依頼主のニーズにこたえるシステムを開発しています。誰でも使いやすく、低価格なシステムで誤出荷によるクレームや在庫欠品による機会損失、人手不足のため拠点拡大を懸念するなどの問題の発生を防ぎます。中小企業や個人事業主も使いやすいようにと開発されたW3mimosaを導入した利用者からは、物流業務やクレーム処理から解放され本業を極めたり、新しいビジネスを生むきっかけとなったという声がありました。最短1週間で導入ができ、サポートも充実しているため気軽に利用を開始できます。物流管理システムを導入の検討をしている場合は、W3mimosを導入してみるのもよいでしょう。

W3 mimosa(ミモザ)/株式会社ダイアログの基本情報

企業名株式会社ダイアログ
住所(本社)〒141‐0031 東京都品川区西五反田2-12-3 第一誠実ビル8F
電話番号(代表)03-6421-7455
料金ライトプラン 30,00円/月 スタンダードプラン 50,00円/月
機能出荷分析、入荷分析、当日分析、ロケ分析

受注・在庫管理・出荷・発注まですべてを自動化

コマースロボ/株式会社コマースロボティクス

自動化率95%以上の受注管理システム

コマースロボは特許取得のクラウドRPAによって、面倒な確認や修正作業を自動化できるシステムです。使いたい処理ロボットを標準オプションから選んで使えることに加えて、独自の処理をコードなしでカスタマイズすることもできるようになっています。

累計950社以上の利用実績があり、年間の受注件数は2,745万件を超えているので、実績に関しても十分信頼できるといえるでしょう。

おすすめの
受注管理システム比較一覧

イメージ
サービス名
コマースロボ/株式会社コマースロボティクスLOGILESS(ロジレス)/株式会社ロジレスTEMPOSTAR(テンポスター)/SAVAWAY株式会社CROSS MALL(クロスモール)/ 株式会社アイルネクストエンジン(NEXT ENGINE)/NE株式会社ロジザードZERO/ロジザード株式会社COOOLa(クーラ)/株式会社ブライセン
特徴EC運営を自動化する「コマースロボ」を提供。さまざまな課題を解決する。一体型システムで受注から出荷まで。多くのプラットフォームに対応できる。ネットショップの運営を連携、自動化、効率化できる一元管理システムを提供商品登録、受注管理、在庫管理、仕入れを一元管理できる機能が標準装備豊富な機能で無駄を省きながらEC運営ができる受注管理システムシステムやIT機器が苦手な企業でも、すぐに解決してくれる倉庫管理システム物流・倉庫業務の生産性を重視し、高品質で使いやすい倉庫管理システム
公式サイト公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら